ライブ・イベントの最近のブログ記事

約2年ぶり(前回は"Sing All Love"ツアー)に栃木県総合文化センターメインホールにやってきました。

行き...宇都宮線人身事故で宇都宮線内ダイヤ大幅乱れにより、普通電車で行こうと思っていた思惑外れて、大宮から新幹線に乗りました。丁度乗ったのがあの「はつね」号になりかけた「はやぶさ」だったのでちょっとラッキー。大宮から宇都宮なんて新幹線に乗ればあっという間ですね。

新幹線に乗ったために予定より早く着いたので、駅前の餃子屋さんでご飯。
有名所に行けばまた違うのかも知れませんけど、餃子に関してはあんまり感動なし......正直王将でも......以下省略
今回は最初から1泊予定なので帰りも凄く楽です。

......んで今回のライブの感想なんですが、松戸の時に比べると格段に良かったです。
バンドとみのりんボイスのバランスも良かったし、会場の雰囲気もとても心地よく、おもいっきり弾けられました。おかげで体が重いです(笑)。まだまだ進化しそうですね、楽しみです。
1つのライブなのですけれど、その中にいろんな楽しみが混じってて、かつ新しい楽しみも行く度に増えて~なんてライブはなかなか無いですよ。本当に嬉しいし楽しい。
終わったばかりなのにもう次にすぐにでも行きたいです。

今日のライブで初のアリーナ追加公演が決定!
「追加公演はあるかな?」と読んではいましたけど、2日間とは......予想の斜め上に行ってる(笑)。もちろんなにが何でも私は行きますよっと。

宇都宮公演本当に良かった。
今回サマキャン3の時に一緒に行った方にわざわざ宇都宮まで来ていただいたりして本当に申し訳ないと思っていたのですけど、楽しんでくれたようなのでその点も胸をなでおろすと共に、心から宇都宮公演に参加された皆さん&みのりん&新CMB&スタッフの皆さんに感謝です。
約1年半ぶりにライブレポートを再開してみます(ちょっとずつね)

Minori Chihara Live Tour 2012 ~D-Formation~ at 松戸森のホール21大ホール
初めて来たホールですけれど、凄く立派で且つ内部もとっても良いところでした。
minorin20120408-1.jpg

とりあえず物販に並ぶ。今回のツアーは4箇所参戦なのでグッズはボチボチ
フラッグケース......イカ臭いw
物販に並んでいる最中に張ってあった追加の注意書き
minorin20120408-2.jpg
ん~、確かにテンション上がってしまうので、気持ちは判るけど周りの人の気持ちも考えなくちゃ駄目ね。

早めに物販終って暇だったので、ホールを1周(デカイ)。今回ツアーでは前々回の「Sing All Love」ツアーのようなツアートラックがあるとのことでしたので......裏側にあった。
minorin20120408-3.jpg

ライブ内容についてはネタバレになるのであまり多くは書きませんが、気になったところを掻い摘んで書きますと......
<演出>
みのりんライブというとシンプルな演出で、みのりんとCMBメインな印象なのですが、今回はセットもかなり凝ってるし、新CMBも定位置に固定じゃなくてポジションが色々変わったりして、こうした部分の魅力も増したと思う。
<新CMB>
まだ結成されて間もないのでまだまだこれから磨きをかけていくといいかも。サウンドバランスはやはり少し変わったかも。ホール毎にバランス取るのは難しいんだろうなと今回は感じた。
個人的にはギターの馬場さん、池袋で初めて見たときも思ったんですけれど、特にアコースティックギターを持ったときに本領発揮。かなり凄いテクだと思います。
<全体>
みのりん大好きなので言うことは特にないっす。
約2年ぶりのアルバムメインということで、溜まり溜まった良い曲ばかりでかなりハード。足にはあまり来なかったけど、なんか上半身の腕とかに筋肉痛が来ましたw
本当に元気でるなぁ、明日の活力ですよ。次は栃木宇都宮遠征ね。
こんな感じでイベント参加していたようです。
多い?少ない?

2010/12/25 Minori Chihara Xmas Party 2010 at Universal Studios Japan
2010/12/29-31 冬コミ
2010/12/31-2011/01/01 KOTOKO COUNTDOWN LIVE 2010⇒2011 ~明け行く年へ、脱兎のごとく~
2011/01/08 民安ともえ誕生日ライブ「あたしの歌をうたって~sing tami song~」
2011/01/16 新春gion祭・夜の部
2011/01/22 marble 「FIZZY POP ☆ marble」
2011/01/23 marble 「FIZZY POP ☆ marble」
2011/02/05 りんご☆スターLIVE-ver2.0-
2011/02/12 Minori Chihara Live Tour 2011 ~Key for Defection~(Zepp Sendai)
2011/02/20 Minori Chihara Live Tour 2011 ~Key for Defection~(Zepp Nagoya)
2011/03/12 Minori Chihara Live Tour 2011 ~Key for Defection~(Zepp Tokyo:中止)
2011/03/18 じゅうはちキン! Presents 「Live at Rockin'Radio Ⅱ」
2011/03/26 lantisアニソン義捐金(文化放送)
2011/03/26 A-FES (幕張メッセ:中止)
2011/04/30 吟遊Planet☆MOSAIC.LIVE
2011/05/01 COMIC1 & DreamParty東京
2011/05/02 Minori Chihara Live Tour 2011 ~Key for Defection~(Zepp Tokyo)
2011/06/05 女性声優&ボーカリストによるチャリティ・パフォーマンス「ぼいす★せっしょん - Pray for EAST JAPAN-」「音楽のくに」
2011/06/11 MOSAIC.WAVインストアライブ&サイン会
2011/06/26 新谷良子「chu→lip☆BEST LIVE」振り替え公演
2011/07/02 民安★ROCK東名阪ツアー「フェスティバライフ 2011~だってこんな素敵なボクら~」
2011/07/03 IVE PRESENTS 「TRIBAL LINK 2011 in TOKYO」昼の部
2011/08/05 MINORI CHIHARA LIVE 2011 SUMMER CAMP3
2011/08/06 MINORI CHIHARA LIVE 2011 SUMMER CAMP3
2011/08/07 MINORI CHIHARA LIVE 2011 SUMMER CAMP3
2011/08/12-14 夏コミ
2011/08/27 Animelo Summer Live 2011 -rainbow-
2011/09/10 茅原実里写真集「Memories」サイン会(とらのあな)
2011/09/17 スフィア ライブ 2011 「Athletic Harmonies -デンジャラスステージ-」
2011/09/25 marbleアニソンカバーミニアルバム「うた種」発売記念ワンマンライブ 「音の種、うたの時間」
2011/10/02 電撃文庫 秋の祭典2011(午後確定)
2011/10/30 東日本大震災 復興祭2011
2011/11/06 N±ライブツアー?ハロ→レッツゴ→→→
2011/11/13 P.C.N, Live!/PCゲームミュージック Live PC!ゲームの歌姫によるPCゲームの音楽祭
2011/11/18 MINORI'S BIRTHDAY VOL.4
2011/11/20 「TERMINATED」発売記念プレミアムライブ「Minori Chihara Acoustic Live 2011」昼の部
2011/11/23 ANIMAX MUSIX 2011
2011/12/23 IVE's presents -Holly Knight diffusion in TOKYO-
2011/12/29-30 冬コミ
2011/12/31 Minori Chihara Live 2011 Final
2011/12/31-2012/01/01 Minori Chihara Countdown Live 2011-2012
東京電力のでんき予報のページで提供されているデータフォーマットが大幅に変更になったため、ブログパーツとして提供している内の使用量グラフが大幅に変更になりました。
具体的には、現在はこんな感じになります。
今後まだ表示しきれていない情報もグラフに取り込んで表示出来るようにする予定です。

使用量系のグラフは見た目変わりませんが、取得データは提供されている直近のデータとなり、よりリアルタイム性が発揮できるようになりました。
来週は自動でアップデートできる機能を付けたいと思ってます。それまでに他の人の作成した同様ツールの表示等を参考にして、もっと色々出来るようにしたい。私GUIはセンス無いので(^^;;;
恐らく他のアプリケーションを作成されている皆さんも指摘されているところだと思いますが、東京電力の新CSVフォーマットでは、今まであった昨日の実績データがありません。昨日の実績データは別のCSVで提供されているため、昨日の実績もグラフに反映しようとすると2つのファイルを読み込んで統合するといった形式にならざるを得ません。また実績CSVファイルは1年単位(1日1時間置き)で提供されているため(これはこれで有益でありますが)、直近の日時を取得(具体的には昨日)したら行の先頭から対象日時まで1行ずつ検索してデータを取得するなんてことになりますので、処理が遅くなることは確実です。
個人的にどうしようとしているかというと、この実績データはデータベースに取り込んでしまう予定。1回更新されたら二度と変更ないデータですしね。
Minori Chihara Live Tour 2011 ~Key for Defection~(Zepp Tokyo)に行ってきました。
2011/03/12に行われるはずだったライブなのですが、知っての通り前日に東日本大震災が発生したため延期になったものです。発生以降の3月のライブイベントは中止になるものも多かったので延期でも行われて本当によかったです。
今回の「~Key for Defection~」ツアーには仙台・名古屋と遠征参加してきて3箇所めなのですが、間が開いてしまったのでセットリストからの流れを忘れている箇所が多かった。サイリウムのタイミングもはずしてしまってちょっとダメダメ......というか満員どころの話でない会場の状態でしたので、姿はほとんど見えず声と演奏だけ聴きながら周りに合わせて楽しんでいたという印象です。
名古屋や仙台では上手い具合に前のほうに行けたので今回は仕方ないです。

私の隣に一人で参加している女の子がいたので迷惑にならないようになど気を使いながら......女の子一人だとあの状態はちょっとかわいそうかなぁ、充分楽しめたかなぁ?
今回のライブは色々あった後だけにいつもとはまた違う凄い「みのりん」を観たという印象ですね。それ以上言葉にならないです。

今後も勿論プライマリーで応援します。発表された「SUMMER CAMP3」も絶対行きたいということで夏休みの予定一つ決まったな。問題はあの周辺の宿探しw
河口湖日帰りは出来なくもないということは過去2回の参加で判ってはいますが、帰りがバタバタしすぎて余韻が楽しめないのが難点、富士急とJRもうちょっと遅くまで電車動いていればいいのに......

<今日のブツ>
・ライブグッズ「ステーショナリーセット」
minorin20110502.jpg
張り出されていた「SUMMER CAMP3」の告知(告知の左サイドにみのりん直筆メッセージがかかれてますね)
東京ビッグサイトで行われた「COMIC1☆5」と「DreamParty2011春」に行ってきました。こちらも開催が危ぶまれていたのですが、開催できて良かったと思います。

今回はちょっと気合入ってなくて(というか昨日のライブでかなり足に来ていた)、午前10時ごろ到着という体たらく
まずは「COMIC1☆5」
「外周は混んでないところだけにしよう」というコンセプトでお目当てのサークルさんは大体廻りました。
アニメ人気も手伝って最大手サークルさんがついに引っくり返ったですね、感慨深いものがある。とりあえず列と「てんてー」確認して私的には満足っと。
「夏はどうなるんだろ?」午後からフリーになっていたので、カタログ無くても見て廻れましたね。
人気ジャンルもアニメ系が盛り返してきた印象ですね。

粗方終了した後「Dream Party」の方に移動。お客さんは「COMIC1」の方が勿論断然多いですね。
「工画堂」は......とりあえず挨拶だけして終了。この頃なんか色々考えることがあって済みませんです。
概ね18禁の方にずっといました。こういう場所でないとなかなか入手困難なCD系を主に物色、知ってるメーカーの方たちや売り子やっている声優さん&歌い手さん達と物を買う時にちょろっと会話などなど。
後はお気に入りや気になっているメーカーさんの無料配布など数箇所並んで、「COMIC1」の方で廻ってない島を少し見て廻って天気もあまりよくなくなってきたので、早めに撤収
明日も仕事した上で本命「みのりん」ライブなので、今日は勘弁して~といった感じの一日でした。

<今日のブツ>
・「COMIC1」にて同人誌10数冊
・「DreamParty2011東京」でゲームCDなど
渋谷O-EASTで行われた"MOSAIC.WAV"の「吟遊Planet☆MOSAIC.LIVE」に行ってきました。

20110430-mosaicwav.jpg 物販に13時ちょっとすぎに行ってみたけど、どうやらブツが届いてないらしく全然進んでなかったので一時離脱
渋谷駅で「影山ヒロノブ」さんがアコースティックギターでのライブやっているらしかったので顔を出す。
20110430-kagayama.jpg おおっ凄い、影山さんカッコイイわ......っていうかこんなところでよく出来たなぁ

その後一時アキバ行って、それから渋谷に戻ってライブ

今回は事前に暖色系と寒色系のサイリウムを持っていくとより楽しめますとのことでしたので、赤・オレンジ・青・緑辺りを持参。
うぉ、ノッケから凄い。
「MOSAIC.WAV」のライブはいつも盛りだくさんでとても楽しいのですが、今回は「ライブってやればここまで出来るんだな」という事を改めて思い知らされた感じ。 曲や詩は勿論、こうした生ライブでも妥協しないところが大好きです。
出演者の量......半端ない。当人2人は勿論として、「小池雅也アニキ」を筆頭とするバンドメンバー4人(ドラムの「中村誠」さんってみのりんバンドでも活躍している「岩田ガンタ康彦」さんとも繋がっている)、美少女ゲーム・アニメの演奏でおなじみの「オータムリーフ管弦楽団」の6人、「小池雅也」さんプロデュースのアキバ「ディアステージ」の「でんぱ組.inc」の4人、そして前々回「HATSUNEtive」ライブでも出演されていた「デッドボールP」さん、マニピュレータの方も入れると総勢17人ですか。単独アーティストライブにこれだけの人数は余り無いと思うし、「MOSAIC.WAV」として纏まっているところも凄かったです。
「ニコニコ生放送」でも本編がほとんど放送されたので、見た方もいらっしゃるかと思いますが、演奏間のバックモニターに流れていた映像ひとつとっても「一体どれだけの準備をしたんだろう」と驚くばかりです。「ライブ自身もしかしてお金かかりすぎてて赤字じゃね?」とさえ思う。

「ニコニコ生放送」で流れなかったところは権利的にちょっと......な所かと、たとえば「残酷な天使の...」×「ETERNAL BLE...」とか。
アンコールは定番、某「愚民洗脳ソング」「ガチャガチャきゅーっと」「AKIBA-POP」......無茶いいわ、マジで。
メタルテープバズーカやトイレットパーパーガンもこのご時世の中の健在! ライブ後退場の際、出演者の皆さんが入り口に出てお客さん一人一人とハイタッチのサービスまで。まさに参加した人皆で至れり尽くせりのライブでありました。
ライブDVDが発売になるようで楽しみにしています。

「初音ミクの消失」でもおなじみの「cosMo@暴走P」さんとのコラボ曲「脳・内・再・醒~ecphoric dance~」聴けば聴くほど深い。アキバ音楽って言ったら「MOSAIC.WAV」これを知らなきゃ「モグリ」と言い切っちゃう。これからもずっと応援します。

<おまけ>
ピアニート公爵、ピアノ独奏マジすげぇ、CD買わせていただきます。
<今日の出費>
・ライブグッズ「Tシャツ」「パンフレット」+おまけCD(いつも全部入りとか買わせていただいているんですが今回売り切れてて買えなかった)
時節柄写真だけ上げとく (*)2011年2月13日です!

<1夜明けたZepp Sendai>
sendai20110213-1.jpg
その後せっかくなのでということで仙北線に乗って松島まで行ってきた。 松島で島巡り観光船に乗って松島めぐりしてといった具合
<松島(観光船岸壁から)>
matsushima20110213-1.jpg

<松島(観光船乗った後五大堂から)>
matsushima20110213-2.jpg

帰りに松島の通りにあった食堂で、剥きたて揚げたての「カイフライ定食」を食べた。無茶上手かった。あの辺り、大丈夫だっただろうか?
時節柄先月仙台行ったときの写真だけup (*)2011年2月12日です!
ブログ本体はもう少しお待ちを
<Zepp仙台の朝の物販並び列>
minorin20110212-1.jpg
渋谷TAKEOFF 7で行われた 「青葉りんご☆レコ発ライブ りんご☆スターLIVE -ver2.0-」に行ってきました。
20110206-aobaringo.jpg
鶯谷の東京キネマ倶楽部で行われた「FIZZY POP☆marble」の第2夜に行ってきました。
渋谷TAKEOFF 7で行われた「水野愛日がる☆ぱVol.3 plume petite VS かちゅ~しゃ?」に行ってきました。
鶯谷の東京キネマ倶楽部で行われた「FIZZY POP☆marble」の第1夜に行ってきました。
20110122-marble.jpg
赤坂LIVE HOUSE GRAFFITIで行われた 「びじょゲー礼賛☆新春gion祭」の夜の部に行ってきました。
恵比寿LIVEGATE で行われた「民安ともえ誕生日ライブ あたしの歌をうたって ~sing tami song~」 に行ってきました。
20110108-tammy01.jpg
20110108-tammy02.jpg
コミケ会場から抜けてお友達とご飯食べて少し休んだあと、家に一回戻って荷物を置き......
神奈川県民ホールで行われた「KOTOKO COUNTDOWN LIVE 2010⇒2011~明け行く年へ、脱兎のごとく!~」に行ってきました。
久しぶりのカウントダウンライブですけれど、コミケ3日目終了と同じ日にカウンドダウンライブという経験は初めて、体力が持つのだろうか?
今回は2階の一番端の突き出している所の席だったので、とても見やすかったですし、2階は普通っぽいお客さんが多少なりともいて、立ってみようと思っても周りに気兼ねするような感じでして、かなり体力的にセーブしてしまった。でも後半(カウントダウンも含めて)はやっと廻りも乗り始めたので疲れも吹き飛び、今年の総決算ってなことでかなり全力。

ライブそのものは夏のツアーとは全く違って私でも今まで聞いたことがないような曲まで演奏されて、とてもレアなライブだったのではないかと思います。
周りを見るとカップルとかどうみてもフラっと来たみたいな極々一般的な方もチラホラ見かけたのですけれど、ライブの後半になるとそんな皆さんもノリノリにさせてしまっていて「これこそKOTOKOマジックだろう」と改めて感じた。私自身も2010年最後のライブとしてとっても楽しかったです。この頃やっとI've系ライブは参加しやすくなったので、次も是非

帰りにお神酒をちょっと貰って飲んで帰ってきました......が東急東横線&みなとみらい線って終日運転じゃない!&南武線とっくに終っている&渋谷まで戻っての乗り継ぎ最悪状態でして、家にたどり着いたのは元日の午前4時近く。
もう家に着いたとたん、速攻で泥のように寝ました。

<今日のブツ>
・「KOTOKO」カウンドダウンライブのお土産(和三盆)
東京ビッグサイトで行われたコミックマーケット79 第3日目に行ってきました。場所は以下の通り

朝山手線が遅れたため、大崎発のいつもの電車に乗れず15分程ロス(参考:コミケ待機列記録ページ

今回のコミケはかなり暖かくてとても過ごしやすかったです。この位の気候が一番動きやすいかも。
今日はこれで終わりではない(Part2参照)ので、いつもより東西の横断を1回少なくする作戦で動きました。東を抜けたのが午後1時頃で、それから移動西で1時間ってなところでしょうか。最近は委託も多いし、財力もそれなりあるので、時間の掛かりそうなところはパスする傾向。
「ありゃ?みつみさんの所と甘露さんの所列が異様に短い......並んでみるか」ということで何年かぶりにサクっと買えてしまったり、前回までは並んでも数分だったところがもの凄い列だったりと、好みの傾向が少し変わったのかもしれないな等という全体の感想

齋藤博人さんの所に行って、件の「佐藤ひろ美」さん&「サティアグラハ」のお話もしてきました。

体力は微妙に温存

<今日のブツ>
・同人誌、同人CD20~30冊位かな
東京ビッグサイトで行われた「コミックマーケット79」第2日目に行ってきました。
今日もお昼から......というか家を出たのがお昼なので着いたのは14時ちょっと前
気合入ってませんねぇ

今日は昨日引き取れなかったものやら、混んでて買えなかったものなのを物色
個人的には欲しいものはほとんど買えたので今回の企業はこれで終了。

<今日のブツ>
・「グッズセット」
・「カルの抱き枕カバー」(以上工画堂スタジオ)
→買うつもりは半々だったが......
・「サガプラネッツ グッズセット」(Visual Arts)
・CD「からす天狗うじゅ」イメージソング第4弾CD「陣取場取!まるたけえべす」(ラッセル)
・小田原みのや吉兵衛の西又葵さんの痛いかまぼこ『いたぼこ』
→なんかかわいそうだった(売り切っただろうか?多分......)
・梅酒「うめ物語」
→通販で買ったのは飲んじゃったので......
・フィルムくじ(フロントウィング)
・無料配布数点

超おまけ
帰りのりんかい線国際展示場前のサンクスにて
20101230-1.jpg
買ったら写真撮らせてくれるということで......まぁ値段的も良心的
段々商売がうまくなっていますね~w
ほとんど休めそうにもない「冬休み」突入(この頃は一般的な正月すら送れていない気がしますが......)
その一日目は当然「冬コミ」っす。
てなことで東京ビッグサイトで行われた「コミックマーケット79」第1日目に行ってきました。
けれど今年はなんか初日の企業も個人的にはイマイチな感じで、且つ主だったところは事前予約などをしているので、今回の初日はお昼から行きました。
いつもの同人側にも行かず企業ブースだけ

いつも通りといえばいつも通りのコミケ初日企業ブースなのですが、18禁が減って一般のアニメ系ブースがかなり増えたのは世の流れって奴でしょうかね?

混んでてとても列に並ぶ気力が無いところは明日などに回すことにして2時間くらいで撤収

<今日のブツ>
・「工画堂スタジオ 熊手」
→セットはなんだか作れない状況になってしまったということで明日回し
→そういえば今更気がついたのですが、この熊手、毎年500円ずつ高くなって大きくなっているのですな......来年は5千円か?ってどこまで大きくなるの?
・PCゲーム「すまイるシゅーたー」
・「オーガスト冬コミセット」
→オーガストは凄いや
・「春ちゃんの「迎♥春」冬コミセット」&「春ちゃんのおこめ」(デジターボ)
→あんまり買うものなかったので、お米まで購入(秋田県羽後のあきたこまちらしい)
→春ちゃんは今後マジで来ると個人的には思っている
・友人に買ってきてもらった同人誌
IN大阪
朝9時30分頃にホテルを出て荷物を駅に預けてUSJに
梅田からだとかなり近いですね。

<写真のその1>
20101225-usj-1.jpg Universal Studios Japanの入り口到着時(この時点で晴れているように見えるが......)
到着~空は晴れているが、風が強く無茶苦茶寒い。

<写真その2>
20101225-usj-2.jpg ライブが行われたグラマシーパークに提示されていた案内版(私はCブロックの前の方でした) 「リア充」の皆さんを横目に待機列に並ぶ。日陰で寒い、なんだか知らないけれど、沢山のみのりんファンが並んでいるので、一般の方が「なんの列なんですか?」と聴いてくること多数。
待機列からステージ前に並ぶこと小一時間、激寒
12時丁度に、USJ全館のBGMが止められ、ライブスタート。この日この時間にUSJにいた人全員に聞こえていたんじゃないかな?
朝6時半にリハーサルをしていたらしい。昼間の寒さの比ではなかったとこは容易に想像できる。
<セットリスト>
① Voyager Train
いきなりキター!という感じ。みのりんサンタコス、絶対領域とっても寒そう
スーツ&コートで旗振る(昼間なのでサイリウム不能、周りもみんなこんな感じ)
② Prism in the name of hope
うぎゃー!なんだこの曲選定は!!!。この前のリスアニのような定番曲じゃないのはとっても良かったです。この2曲でとりあえず体は暖まったです。
③ 優しい忘却
④ PRECIOUS ONE
「涼宮ハルヒの喪失」の話を前フリとして熱唱。
この時、なんと雪がちらついてくる。
なんという神演出、周りからもどよめきが聞こえていた
⑤ Love Medicine*
「みのりん」寒さに耐えかね、「反復横飛び(何故か判らんけど)」やステージサイドにある照明で暖まってたりしてた。Love Medicine*のフリコピで少し寒さ解消
⑥ KEY FOR LIFE
ライブ初披露の新曲、Defectionよりも正統派ノリ曲で次のツアーが楽しみな一曲ですね
⑦ Defection
先日のリスアニで初お披露目されたこちらも新曲。聞き込んでいくとどんどん良くなる予感のするスルメ曲ですね。
⑧ 純白サンクチュアリィ
ここで「純白」......マジメに感動。また少し雪がちらついていた。
⑨ きよしこの夜
最後に皆で「きよしこの夜」を歌って終了
来てよかったと心から思いました......でもイベント終盤はもうなんていうか忍耐勝負という感じ、「みのりん頑張れ~」と心の中でつぶやいていました

<写真その3>
20101225-usj-3.jpg ライブ終了時のライブステージ(激寒&強風&雪まで降ってくるし......ホワイトクリスマスとはいえ過酷)

ライブ後CDをここで買うと限定フォトカードプレゼントということでしたが、物凄い状況で断念。
USJ内を端から端まで色々見て廻って、参加記念の特製ピンズ貰って撤収午後3時半位
東の某TDLは、私としては行くのはかなりな度胸がいるように感じられるのですが、ここ西のUSJは全体としてもアトラクションとしても大人ムードで、来やすいなと感じました。
1人じゃなければ、アトラクションなども見たいと思ったのですが......こういう場だけでよいですからみのりんファンの女の子のお友達が欲しいなぁ

<今日のブツ>
・イベント参加記念の特製ピンズ
・折角なのでUSJで少しだけ買い物
東京国際フォーラム・ホールAで行われた「リスアニ!LIVE 2010 NIGHT STAGE」に行ってきました。
もちろん最大のお目当ては「みのりん」ですが、こうした複数出演のライブって今まで知らなかったりしたアーティストさんを知るよい機会ですね。今回は特にそう思いました。
周りはほとんど「みのりん」ファンでとても心強かったです~
出演順に少しずつ感想などを

<Girls Dead Monster starring LiSAさん>
「Angel Beats」アニメまだ見てないけど、「ガルデモ」のアルバムは買ってみた。
アルバムを聴いた第一印象「う~むこれは売れるだろうなぁ」だったので、一度生では見てみたいと思っていました。感想としては大体思っていた通り、ホールよりライブハウス向きですね。
活動は今年一杯らしいので、今後どうなるのかちょっと注目。
「Angel Beats」&「ガルデモ」終った後でも追ってくれるファンがどれだけいるかなとか。
公式

<黒崎真音さん>
最近アルバム出したようなので、CD屋さんで手にとって見たり。一応「とある魔術の禁書目録Ⅱ」は見ていますけど、EDはあんまり気にしてなかった。OPが強烈なので......
そんな訳でほとんど知らなかったのですが、普段は秋葉原の「ディアステージ」で活躍されているということが物凄くびっくり。 私ヲタ芸は好きじゃないので、あそこには行ったことはありませんけど、そんな方がアニメのエンディングを歌って、今日はいきなり東京国際フォーラムってのは物凄いことなんじゃない?
「ディアステージ」から応援しているファンは嬉しいでしょう。ステージも「ガルデモ」のテンションを維持してとても盛り上がっていました。
公式

<高垣彩陽さん>
「スフィア」個々の単独CDは「高垣彩陽」さんのだけは全部買って聴いています。
最初の2曲はまさにそれでしたが、3曲目の「キグルミ惑星」と「You Raise Me Up」は知らなかった、そして「まさかここまで出来るとは!」ととてもびっくりした。
「キグルミ惑星」......凄い曲ですわね。各所で言われている通り彼女しかきっちりは歌えないでしょう、流石。
「You Raise Me Up」は「これがアニソンのライブか」と思えるほどの絶品さ、素晴らしいの一言。 確実にファンを増やしたのではないでしょうか?私も今後も注目してみようと改めて思いました。会場の雰囲気も含めてMVP曲かもしれない。

余談として、「スフィア」からそれぞれ個別になった時、どうなるのか非常に興味あって来年初めの個別ライブ行きたかったのですが、全部外れたので......
「豊崎愛生」さんの「Dill」などファンはどういう対応をするのだろう?と非常に興味あるなぁ。
ブログ

<Kalafinaさん>
以前「MusicJapan」に出演したらしいのですけれど、聞き流したらしくほとんど覚えてない。名前を聞いても「?」だった。
ほとんど初めてでしたが、「う~んこれは梶浦由記サウンドだ」と一瞬にして理解できた。
「梶浦由記」さんの世界が好きな方にはすんなり入っていけるでしょうし、なにより3人ユニットというところが最大の「Kalafina」のメリットなのでしょう。「梶浦由記」さんプロデュースの方は一杯いるので、3人ユニットであるという部分をもっと強調していくともっと凄いものが出来てくるんじゃないかな?などと思いつつ、聴いていました。
公式

<茅原実里さん(みのりん)>
もはや言うまでもありません、もう私の完璧プライマリーですので
セットリスト考えてみると最近からさかのぼっての「シングル」曲+カップリング人気一番曲の「Sunshine flower(サンフラ)」という構成でしたね。「サンフラ」は夏のイメージなのでサプライズです。
そしてまだ発売もしていない&ラジオで3回流れただけの新曲「Defection」
いつもの「みのりんバンド」(大先生は「少女病」で忙しいんでしょう)で初お披露目やっちゃいました。新曲を始めて見れるってのはやっぱり嬉しい。しかしとても複雑な曲で統制力に定評のある「みのりん」ファンもまだどう対応して良いか試行錯誤中(もちろん私も含む)、次あるいはPVなどが出来てくるといろいろ固定してくるのではないでしょうか
恐らく今年最後の生「みのりんバンド」ということで、全力投入。そこらじゅう痛いw
あれだけのパフォーマンスをして次の日は「ジャケット撮り」......凄いわ。
公式

会場といい、いつもの生バンド構成といい、アニソンを本気で聴いてもらおうという拘りが随所に見えて、「とても格式だったアニソンライブだった」のではないかと思う。このライブイベントは是非とも恒例にして欲しい。
次に同様な形式であるとしたら昼夜通して見たいです。
ニッポン放送の吉田アナの司会&パフォーマンスもとても良かったです。

20101219-tokyoforum,jpg.JPG 毎年のことですが、年末の有楽町東京国際フォーラム近辺は素敵ですね

<この間のブツ>
・リスアニ公式パンフレット
・リスアニ公式Tシャツ(後日発送:来年用かな?)
・リスアニ3号
・m.s.s 会報11号(う~む、やっぱみのりん可愛い)
仕事帰りに日本橋三井ホールで行われた「LIVE GATE presents OTO-HABARA NIHONBASHI Edition」に行ってきました。
このライブ、"LIVE GATE"10周年記念であり、"LIVE GATE"に縁の深い方を集めて行われるということ、「佐藤ひろ美」さんライブの後夜祭的イメージもある、なによりも後述する件が気がかりで「何かあるに違いないだろう」ということで......

19時新橋発→日本橋......あれ?駅の前じゃなかったっけ?携帯で場所確認、「三越前じゃん」
歩いてもいけるけど疲れるので1駅電車。20分はロスする。
日本橋・三越前なんて滅多に降りたこと無い、周りはハイソなおば様達が沢山闊歩しています、完全にアウェーです。原宿の比ではありません。
「日本橋三井ホール」という場所も当然初めてでしたが、1Fから4Fまでおしゃれなお店やどう考えても高そうな飲食店がズラっと。そんなビルの5Fの奥にあるわけです。
外からでは音は全然聞こえませんでした。入り口を入るとランティス社員一同様から花が届いていました。花はこれ1つ、ランティスさんは流石です!

「今からでもいいでしょうか?」と受付で聞いて当日券購入して入場。遅れに遅れたので後ろの席で......。

ライブはもう終盤で私が入った時は「Rita」さんのステージで最後の曲紹介MC時。
おおっ!いきなり「リトルバスターズ」キター!仕事モードからライブモードに
でもこれで「Rita」さんパートは終わり。
続いて「佐藤ひろ美」さん。
佐藤さんに間に合ってよかったぁ。「Angelic Symphony」から始まって「Guri Guri」まで。
うわぁ~「Guri Guri」懐かしいぃ~次ステージの「milktub」の「bamboo」さん乱入でデュエットなんておまけ付き(ちなみにbambooさんの曲ですからね)

最後は「milktub」
私のいた後ろの席、業界の方が沢山(恐らく声優さんだろうなぁ~)いたんですが、正直「ひいてました」(^^;;;  「monday」あのフリは......なんでも次の「アニサマ」出れたらやるらしい、27000人で(まじかよ)。

......アンコール
「LIVE GATE」社長の「齋藤誠」さんが登場して、「笶田みこ」さんについての正式な報告
笶田さんが使っていたマイクに花が添えられ、ライブで着ていた衣装とともに中央に置かれ、バックスクリーンで過去のライブの映像とともに出演者全員が「笶田みこ」さんのデビュー曲である「Time Fly (タイムリープ エンディング曲)」を合唱。
......本当に残念です。
今年秋の「Dream Party」に一般ブースに「真優」さん来てて、その時は私も知らなくて「今度時間があったらLIVE GATEで"みこまゆ"見に行こうかなぁ」などど考えていただけに......
......絶対会場で見てくれていたんだろうな

今年は特に印象に残っているライブに沢山参加できたと思っているのですが、このライブもその中の一つになりました、きっと忘れない。
無理しても少しの時間だけだったですが、来て良かったです。惜しらくは平日だったことですね。こういうライブこそ本当に見ておく必要があるものだと強く思いました。
興味があるライブがあったら「LIVE GATE」行こう。

・"LIVE GATE"といえば「みのりん」の原点でもある
→私は「みのりんin LIVE GATE」は残念ながら行ってない。
・「真優」さんと言われても「?」な人は多いかと思いますが「月は東に日は西に」のオープニングテーマなら知っている方は多いでしょう。
・日本橋三井ホール、音響がとても良い。場所が場所だけに会場代とか高いのだろうな。
・バッグバンド(Change of the moon)の皆さんも素晴らしかった。チラシを見ると単独でライブもされるみたい。ゲストボーカル「佐久間紅美」さん......おお。

20101217-oto-habara.jpg
「OTO-HABARA NIHONBASHI Edition」チケットとCD「みこまゆ」ラジオ主題曲「ヒミツのティーパーティー(笶田みこさんイラスト)」。チケット(公式ページにも)には敢えて「笶田みこ」さんの名前を残したという話

<この間のブツ>
・CD「ヒミツのティーパーティー」(みこまゆ[笶田みこ&真優])
・「戦女神VERITA」コンプリートガイドブック
・「きりりんの中濃ソース」
Shibuya O-EASTで行われた「佐藤ひろ美 Birth Live~10周年記念祭り~」に行ってきました。

直接ご本人に会うのはしばらくというかかなり間が開いてしまいました。かれこれ5年以上でしょうか?今回は10周年ということ&2枚のベストアルバムを出されたということで「是非ともお祝いしたい」と思い、とても楽しみにしていました(実はアルバム先行でチケット取れたんですが、当落チェックの時期に色々ありましてキャンセルになっちゃったんです、その切は本当にお世話になりました、ありがとうございます)

まずライブそのものよりも前置きとして
私が「佐藤裕美」さんを知ったのは「ねこねこソフト」の「銀色」主題歌「こころのゆくさき」を聴いた時です。ゲームも物凄く良かったので今でも心に残っています。
今回「しまりす」さん達が作って配ってくださった「佐藤ひろ美Fanbook Birth Live特別版」(公式で売っていたHIROMI 2000-2010より出来が凄いんじゃ(^^;;;)と私の過去の日記等を組みまわせて見ると2000年から2003年頃のことを色々思い出してきてしまった。

2000年10月1日......池袋のMillemiumという同人即売会。企業ブース併設のイベントであった。日記を見ると「佐藤ひろ美(当時は佐藤裕美)」さんの話はしてないけど(なんかとてもくたびれたらしい)イベント自身覚えてて、フロントウィングのブースで体育座りして歌を聴いた。体育座りをしていたことだけとてもよく覚えている(笑)、その頃古参と言われるファンの皆さんとも知り合った。 それから私自身は全部のイベントに参加したわけではないですが、都合が合えば行ってました。日記にも「佐藤裕美」さんの名前沢山登場していますね。
CDやゲームパッケージにその場でサインしてもらいながらちょこっとお話して......その後いつものように体育座りしてラジカセカラオケ+マイクのミニライブ参加ってパターンが非常に多かったような気がします。目の前で聴いていると歌がずぅ~んと心に響いてきていました。

20101212-hiromi.jpg 「佐藤裕美First Miniアルバム "born"」直筆サイン入り(2002/11/03 [美少女ゲームフェア2002秋ぷち]にて) ちなみに日記を見ると2000枚限定だったそうだ。

特に「みずいろ」関連のイベントは今思っても神イベントではなかったかと。一緒に応援した「後藤邑子」さんなども心に強く残ってます。先週のライブを見ても思ったのですが「応援して本当に良かったなぁ」と。佐藤さんがボーカルをしていた「Feel」の「上松範康」さんなど凄い人になっちゃったもんなぁ
私は「ギャラクシーエンジェル」の頃から少し離れてしまって、イベント参加などは少なくなったのですが、曲はずぅ~っと聴いてました。
......と書けばもっと沢山色んなことが書けるんですが、これ位にして

ライブは「緒方恵美」さんのナレーションによる紹介+年代を追っての代表曲、プラス超豪華ゲスト(KOTOKOさん、飛蘭さん、奥井雅美さん、石田耀子さん)とのデュエット、無茶振り多数のMC......など等見所多数、泣いたり、笑ったり、感動したり、ホットになったりその他諸々良かったところを書き続けるとキリがありませんです。
・「上松範康」さんが1F客席センターで普通のお客さんと一緒になって声援していた
・「みずいろ」のサイリウムの波(当時はサイリウム無かったので皆で合唱)
・区切りとなるステージで着ていたそのままの衣装を再現
・「Second Fight」「祝福のカンパネラ」オリジナルデュエット。多分こんな機会は滅多にないはず
・「生きる」のとてつもない凄さ
・「ギター1本で色んなところへ行って歌いたい」と始めて間もないギターで頑張って弾き語りした「青空」
・私自身それこそ6~7年ぶりに聴いた「ラブレター」のコール&招待のお客さんステージ乱入
本当に楽しいライブでした。私の「佐藤ひろ美」さん熱も少し再燃したかも。
まだ書きたいことはあるのですが、それはまたの機会ということにして、最後に
「佐藤ひろ美」さん10周年本当に本当におめでとうございます!
先週の「後藤邑子」さんと何故か絶妙なタイミングでしたね

<この間のブツ>
・「佐藤ひろ美」ライブグッズ(Tシャツ、タオル、小冊子、コール本、有志同人誌)
「鹿角の萌えみのり」3kg
→丁度お米が切れそうだったので注文してみました所、もの凄いスピードで到着。もうなんていうか全てが丁寧で感動した。とっても美味しいのでまた切れたら買いたいと思っています。
アキバでまずコミケカタログ引き取った後、横浜BLITZで行われた「後藤邑子ファーストライブ GOTO"GIG"2010追加公演」に行ってきました。
今日は凄くいい天気......前回の台風とはエライ違いw
一応ライブホールなんですが、前回とは違って今回は1階席も椅子が設置してあり、番号順で椅子選択というシステムになってました。それでもかなり良い位置で観ることが出来ました(ありがとうございます)。前回は見えなかった部分?も充分堪能できましたよ。

セットリストは恐らく前回と同じでしたが「場所と人が変わるとこんなにも違うものか」というのが、今回のライブの第一印象ですかね。笑いあり涙あり......短いライブ時間内にこんなにも沢山のモノが観れるものだろうか? これも「後藤邑子」さんの人となりによるものでしょう、堪らない人にとってはこれはもう極上のステージですね。私も本当に楽しませていただきました。ライブで大爆笑はあんまりないもん(笑)

前回もあった「プアゾン」()コーナー
「橋本みゆき」さん&「担当プロデューサ」さんは良いとして......(よくない、何してるんすかぁ!)
なんで「荻原秀樹」さんやら(まだ許せる?)「緒方恵美」さんとか「岩田光央」さんまで出てくるんすかぁ 「逃げちゃ駄目だ」とか言ってるしwww 果ては「milktub」の「banboo」さんまで
今日このライブ来た人まさに「オイシスギ」です、アリエナイっす。

う~ん、本当に楽しかった、こういうライブ非常に貴重、次もあるといいなぁ。
改めて「AMERIA」をちゃんと?聴いてとてもよい曲だと思った。まだアルバム買った無かったので今日買いました。「ディア ピアニッシモ」挿入歌の「約束の日へ」でまた泣いてしまっていました

yukogoto-20101205.jpg
夜の横浜BLITZ、中々綺麗だ。そういえばここに来るのは「らぶ☆ドル」(*)以来だったかも。
<今日のブツ>
・コミケカタログ
・CD「AMERIA」(後藤邑子)
・後藤邑子ライブTシャツ
Shibuya O-Eastで行われた飛蘭 「LIVE TOUR 01 -Polaris-」に行ってきました。
飛蘭生で見たのは「ランティス祭」以来。「ランティス祭」の時は大変申し訳ないですが正直に言いますと「誰?」って感じで聴いていました。ただ初見でしたがかなりのインパクトを持っているように感じてました。前回のO-Westは用事があったため行けませんでしたので、今回はかなり期待していました。
入場順は200番台だったのですが、なんか前にいけちゃいまして......2列目で見ることができました。
始まっていきなりアルバムタイトル曲「Polaris」から怒涛の攻勢、抽象的に言いますけれど「もうなんていうか色んなところが凄い」パワフル・セクシー・キュート・ビューティフル......。周りもテンション上がりまくってて凄い状態に(^^;;;
バンドメンバーもまた上手いんだ、これが。ドラムスは「みのりんバンド」でもおなじみの「岩田ガンタ康彦」さんだし、キーボードは「Elements Garden」の「藤田淳平」さん自身だし......マニュピレータの方も「みのりんメンバー」ですよね。バンドメンバー見ているだけでも来た甲斐充分。特にやはり「がんちゃん」ドラムは凄すぎ、まさに神の領域っす。

何故か、公演中も終った後も「まだまだ発展途上、これからもっと高みにいけそうだな」という考えが何度も頭をよぎりました。ファンが被っているという所など「みのりん」と似てる雰囲気があるのですが、今の所「飛蘭」には「飛蘭」にしか表現できない部分、「みのりん」には「みのりん」にしか表現できない部分があるような気もします
......ということでまた機会があったら参加したいと思っています。
本当にとても良いライブでした。

最後のMCで名前は出さなかったのですけれど「想いの中途でステージに立てなかった......」といっていた方は恐らく「笶田みこ」さんかな(佐藤ひろ美繋がりで:間違っていたらすみません)。
failan20101205-1.jpg



<この間のブツ>
・飛蘭-THE LIVE 01- PHOTO BOOK+LIVE CD
→ライブ会場にて
・CD「infinite synthesis」(fripSide)
→このCD凄い。アルバム出るの待ってました。
・CD「espressivo」(橋本みゆき)
→出るだびにベストアルバム状態ですね。
・CD「SMILE☆SHOOTER 」(みっくす☆はーとっ)
→とりあえずネ、コミケのEXITS TRANSコラボは早く聴いてみたい

カレンダー

<   2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今度の予定

2014/01/03-04 大洗
2014/02/15 茅原実里FCイベント

ウェブページ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.1

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちライブ・イベントカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはテクノロジーです。

次のカテゴリは日記です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

全国電力使用状況

旧旧ページ跡地