破壊的にときめく?日記ブログでタグ「飛蘭」が付けられているもの

Shibuya O-EASTで行われた「佐藤ひろ美 Birth Live~10周年記念祭り~」に行ってきました。

直接ご本人に会うのはしばらくというかかなり間が開いてしまいました。かれこれ5年以上でしょうか?今回は10周年ということ&2枚のベストアルバムを出されたということで「是非ともお祝いしたい」と思い、とても楽しみにしていました(実はアルバム先行でチケット取れたんですが、当落チェックの時期に色々ありましてキャンセルになっちゃったんです、その切は本当にお世話になりました、ありがとうございます)

まずライブそのものよりも前置きとして
私が「佐藤裕美」さんを知ったのは「ねこねこソフト」の「銀色」主題歌「こころのゆくさき」を聴いた時です。ゲームも物凄く良かったので今でも心に残っています。
今回「しまりす」さん達が作って配ってくださった「佐藤ひろ美Fanbook Birth Live特別版」(公式で売っていたHIROMI 2000-2010より出来が凄いんじゃ(^^;;;)と私の過去の日記等を組みまわせて見ると2000年から2003年頃のことを色々思い出してきてしまった。

2000年10月1日......池袋のMillemiumという同人即売会。企業ブース併設のイベントであった。日記を見ると「佐藤ひろ美(当時は佐藤裕美)」さんの話はしてないけど(なんかとてもくたびれたらしい)イベント自身覚えてて、フロントウィングのブースで体育座りして歌を聴いた。体育座りをしていたことだけとてもよく覚えている(笑)、その頃古参と言われるファンの皆さんとも知り合った。 それから私自身は全部のイベントに参加したわけではないですが、都合が合えば行ってました。日記にも「佐藤裕美」さんの名前沢山登場していますね。
CDやゲームパッケージにその場でサインしてもらいながらちょこっとお話して......その後いつものように体育座りしてラジカセカラオケ+マイクのミニライブ参加ってパターンが非常に多かったような気がします。目の前で聴いていると歌がずぅ~んと心に響いてきていました。

20101212-hiromi.jpg 「佐藤裕美First Miniアルバム "born"」直筆サイン入り(2002/11/03 [美少女ゲームフェア2002秋ぷち]にて) ちなみに日記を見ると2000枚限定だったそうだ。

特に「みずいろ」関連のイベントは今思っても神イベントではなかったかと。一緒に応援した「後藤邑子」さんなども心に強く残ってます。先週のライブを見ても思ったのですが「応援して本当に良かったなぁ」と。佐藤さんがボーカルをしていた「Feel」の「上松範康」さんなど凄い人になっちゃったもんなぁ
私は「ギャラクシーエンジェル」の頃から少し離れてしまって、イベント参加などは少なくなったのですが、曲はずぅ~っと聴いてました。
......と書けばもっと沢山色んなことが書けるんですが、これ位にして

ライブは「緒方恵美」さんのナレーションによる紹介+年代を追っての代表曲、プラス超豪華ゲスト(KOTOKOさん、飛蘭さん、奥井雅美さん、石田耀子さん)とのデュエット、無茶振り多数のMC......など等見所多数、泣いたり、笑ったり、感動したり、ホットになったりその他諸々良かったところを書き続けるとキリがありませんです。
・「上松範康」さんが1F客席センターで普通のお客さんと一緒になって声援していた
・「みずいろ」のサイリウムの波(当時はサイリウム無かったので皆で合唱)
・区切りとなるステージで着ていたそのままの衣装を再現
・「Second Fight」「祝福のカンパネラ」オリジナルデュエット。多分こんな機会は滅多にないはず
・「生きる」のとてつもない凄さ
・「ギター1本で色んなところへ行って歌いたい」と始めて間もないギターで頑張って弾き語りした「青空」
・私自身それこそ6~7年ぶりに聴いた「ラブレター」のコール&招待のお客さんステージ乱入
本当に楽しいライブでした。私の「佐藤ひろ美」さん熱も少し再燃したかも。
まだ書きたいことはあるのですが、それはまたの機会ということにして、最後に
「佐藤ひろ美」さん10周年本当に本当におめでとうございます!
先週の「後藤邑子」さんと何故か絶妙なタイミングでしたね

<この間のブツ>
・「佐藤ひろ美」ライブグッズ(Tシャツ、タオル、小冊子、コール本、有志同人誌)
「鹿角の萌えみのり」3kg
→丁度お米が切れそうだったので注文してみました所、もの凄いスピードで到着。もうなんていうか全てが丁寧で感動した。とっても美味しいのでまた切れたら買いたいと思っています。
Shibuya O-Eastで行われた飛蘭 「LIVE TOUR 01 -Polaris-」に行ってきました。
飛蘭生で見たのは「ランティス祭」以来。「ランティス祭」の時は大変申し訳ないですが正直に言いますと「誰?」って感じで聴いていました。ただ初見でしたがかなりのインパクトを持っているように感じてました。前回のO-Westは用事があったため行けませんでしたので、今回はかなり期待していました。
入場順は200番台だったのですが、なんか前にいけちゃいまして......2列目で見ることができました。
始まっていきなりアルバムタイトル曲「Polaris」から怒涛の攻勢、抽象的に言いますけれど「もうなんていうか色んなところが凄い」パワフル・セクシー・キュート・ビューティフル......。周りもテンション上がりまくってて凄い状態に(^^;;;
バンドメンバーもまた上手いんだ、これが。ドラムスは「みのりんバンド」でもおなじみの「岩田ガンタ康彦」さんだし、キーボードは「Elements Garden」の「藤田淳平」さん自身だし......マニュピレータの方も「みのりんメンバー」ですよね。バンドメンバー見ているだけでも来た甲斐充分。特にやはり「がんちゃん」ドラムは凄すぎ、まさに神の領域っす。

何故か、公演中も終った後も「まだまだ発展途上、これからもっと高みにいけそうだな」という考えが何度も頭をよぎりました。ファンが被っているという所など「みのりん」と似てる雰囲気があるのですが、今の所「飛蘭」には「飛蘭」にしか表現できない部分、「みのりん」には「みのりん」にしか表現できない部分があるような気もします
......ということでまた機会があったら参加したいと思っています。
本当にとても良いライブでした。

最後のMCで名前は出さなかったのですけれど「想いの中途でステージに立てなかった......」といっていた方は恐らく「笶田みこ」さんかな(佐藤ひろ美繋がりで:間違っていたらすみません)。
failan20101205-1.jpg



<この間のブツ>
・飛蘭-THE LIVE 01- PHOTO BOOK+LIVE CD
→ライブ会場にて
・CD「infinite synthesis」(fripSide)
→このCD凄い。アルバム出るの待ってました。
・CD「espressivo」(橋本みゆき)
→出るだびにベストアルバム状態ですね。
・CD「SMILE☆SHOOTER 」(みっくす☆はーとっ)
→とりあえずネ、コミケのEXITS TRANSコラボは早く聴いてみたい

カレンダー

<   2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今度の予定

2014/01/03-04 大洗
2014/02/15 茅原実里FCイベント

ウェブページ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.1

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

全国電力使用状況

旧旧ページ跡地