破壊的にときめく?日記ブログでタグ「茅原実里」が付けられているもの

茅原実里(こういう風に言うのは他人行儀なので以降みのりんネ)ファンクラブm,s,s限定「Premium Acoustic Live Featuring Crustacea(東京:渋谷公会堂)」に行ってきました。
まず今回はなんと言っても席がとても良かったこと、みのりんの素晴らしい歌声、クラスタシアそしてサポートミュージシャンの皆さんの超絶品な演奏を心行くまで堪能できました。それに加えてみのりんのライブコンサートは、演奏者は勿論、スタッフの皆さん、裏方の皆さん、そして会場に来ている皆さんが一緒になって「より良いものを作ろう」としている感が伝わってきますが、今回のこれは今までの中でも究極的な素晴らしい会場全体のパフォーマンスであったと思います。
m.s.s(Minori Smile Seasons)はみのりんファン精鋭部隊でもあるし、いつものイケイケドンドンでもないのに恐るべき一体感、素晴らしいの一言の他に言葉がありません。
アンコール時の声優さん特有なコールでなく、クラシック風なアンコールの拍手、最後のスタンディングオベーション......こういうのは他ジャンルのコンサートにも行ってないと普通できないもの、それがあんなに合うなんて、そんな所だけでも......皆さん凄いよ、凄すぎるよ。

クラスタシアの皆さんのMCも楽しかったです。特にやはりチェロの140Kg(現在は136Kg)の巨漢、向井航さん一人にやられたという印象。もう次から可能であれば旗振りだけでもいいですから来て欲しい(笑)、「大先生」室谷光一郎さんと一緒に旗振ってる姿を是非見てみたい......でも音楽家として凄い人なんですよね(大先生もそうですが)。
キーボード、ピアノの阿部篤志さんが一番近くで演奏を拝見できたので、見てたんですが凄いです、半端ないと思いました。今思うと、そういう演奏を見て欲しいという心遣いか演奏している姿が見えるようなグランドピアノの配置だったのかもしれません。

これが終わると間が開きそうな感じでちょっとさびしいですが、みのりん、これからもずっと応援していきます。みのりんじゃないけど本当に「みんな~だ~いすき」だよ。

P.S.
客席で甘い香りがしていた......あの香りはグッズの香水だったかも。隣女の子だったし。

<セットリスト>
01 Contact
02 詩人の旅
03 純白サンクチュアリィ
04 Melty tale storage
05 Dears ~ゆるやかな奇跡~
06 愛とナイフ
07 君がくれたあの日
~促がされてここだけクラップ
08 Celestial Diva
09 Lush march!!
10 PRECIOUS ONE
11 Dream Wonder Formation
12 蒼い孤島
13 everlasting...
14 TERMINATED
~ここだけスタンディング、サイリウムも振った
アンコール
01 さくら
~Crustaceaの楽曲。みのりんは客席に降りてきて客席から聞いていた
02 Say you?
03 枯れない花
~みのりん作詞作曲
約2年ぶり(前回は"Sing All Love"ツアー)に栃木県総合文化センターメインホールにやってきました。

行き...宇都宮線人身事故で宇都宮線内ダイヤ大幅乱れにより、普通電車で行こうと思っていた思惑外れて、大宮から新幹線に乗りました。丁度乗ったのがあの「はつね」号になりかけた「はやぶさ」だったのでちょっとラッキー。大宮から宇都宮なんて新幹線に乗ればあっという間ですね。

新幹線に乗ったために予定より早く着いたので、駅前の餃子屋さんでご飯。
有名所に行けばまた違うのかも知れませんけど、餃子に関してはあんまり感動なし......正直王将でも......以下省略
今回は最初から1泊予定なので帰りも凄く楽です。

......んで今回のライブの感想なんですが、松戸の時に比べると格段に良かったです。
バンドとみのりんボイスのバランスも良かったし、会場の雰囲気もとても心地よく、おもいっきり弾けられました。おかげで体が重いです(笑)。まだまだ進化しそうですね、楽しみです。
1つのライブなのですけれど、その中にいろんな楽しみが混じってて、かつ新しい楽しみも行く度に増えて~なんてライブはなかなか無いですよ。本当に嬉しいし楽しい。
終わったばかりなのにもう次にすぐにでも行きたいです。

今日のライブで初のアリーナ追加公演が決定!
「追加公演はあるかな?」と読んではいましたけど、2日間とは......予想の斜め上に行ってる(笑)。もちろんなにが何でも私は行きますよっと。

宇都宮公演本当に良かった。
今回サマキャン3の時に一緒に行った方にわざわざ宇都宮まで来ていただいたりして本当に申し訳ないと思っていたのですけど、楽しんでくれたようなのでその点も胸をなでおろすと共に、心から宇都宮公演に参加された皆さん&みのりん&新CMB&スタッフの皆さんに感謝です。
約1年半ぶりにライブレポートを再開してみます(ちょっとずつね)

Minori Chihara Live Tour 2012 ~D-Formation~ at 松戸森のホール21大ホール
初めて来たホールですけれど、凄く立派で且つ内部もとっても良いところでした。
minorin20120408-1.jpg

とりあえず物販に並ぶ。今回のツアーは4箇所参戦なのでグッズはボチボチ
フラッグケース......イカ臭いw
物販に並んでいる最中に張ってあった追加の注意書き
minorin20120408-2.jpg
ん~、確かにテンション上がってしまうので、気持ちは判るけど周りの人の気持ちも考えなくちゃ駄目ね。

早めに物販終って暇だったので、ホールを1周(デカイ)。今回ツアーでは前々回の「Sing All Love」ツアーのようなツアートラックがあるとのことでしたので......裏側にあった。
minorin20120408-3.jpg

ライブ内容についてはネタバレになるのであまり多くは書きませんが、気になったところを掻い摘んで書きますと......
<演出>
みのりんライブというとシンプルな演出で、みのりんとCMBメインな印象なのですが、今回はセットもかなり凝ってるし、新CMBも定位置に固定じゃなくてポジションが色々変わったりして、こうした部分の魅力も増したと思う。
<新CMB>
まだ結成されて間もないのでまだまだこれから磨きをかけていくといいかも。サウンドバランスはやはり少し変わったかも。ホール毎にバランス取るのは難しいんだろうなと今回は感じた。
個人的にはギターの馬場さん、池袋で初めて見たときも思ったんですけれど、特にアコースティックギターを持ったときに本領発揮。かなり凄いテクだと思います。
<全体>
みのりん大好きなので言うことは特にないっす。
約2年ぶりのアルバムメインということで、溜まり溜まった良い曲ばかりでかなりハード。足にはあまり来なかったけど、なんか上半身の腕とかに筋肉痛が来ましたw
本当に元気でるなぁ、明日の活力ですよ。次は栃木宇都宮遠征ね。
Minori Chihara Live Tour 2011 ~Key for Defection~(Zepp Tokyo)に行ってきました。
2011/03/12に行われるはずだったライブなのですが、知っての通り前日に東日本大震災が発生したため延期になったものです。発生以降の3月のライブイベントは中止になるものも多かったので延期でも行われて本当によかったです。
今回の「~Key for Defection~」ツアーには仙台・名古屋と遠征参加してきて3箇所めなのですが、間が開いてしまったのでセットリストからの流れを忘れている箇所が多かった。サイリウムのタイミングもはずしてしまってちょっとダメダメ......というか満員どころの話でない会場の状態でしたので、姿はほとんど見えず声と演奏だけ聴きながら周りに合わせて楽しんでいたという印象です。
名古屋や仙台では上手い具合に前のほうに行けたので今回は仕方ないです。

私の隣に一人で参加している女の子がいたので迷惑にならないようになど気を使いながら......女の子一人だとあの状態はちょっとかわいそうかなぁ、充分楽しめたかなぁ?
今回のライブは色々あった後だけにいつもとはまた違う凄い「みのりん」を観たという印象ですね。それ以上言葉にならないです。

今後も勿論プライマリーで応援します。発表された「SUMMER CAMP3」も絶対行きたいということで夏休みの予定一つ決まったな。問題はあの周辺の宿探しw
河口湖日帰りは出来なくもないということは過去2回の参加で判ってはいますが、帰りがバタバタしすぎて余韻が楽しめないのが難点、富士急とJRもうちょっと遅くまで電車動いていればいいのに......

<今日のブツ>
・ライブグッズ「ステーショナリーセット」
minorin20110502.jpg
張り出されていた「SUMMER CAMP3」の告知(告知の左サイドにみのりん直筆メッセージがかかれてますね)
2月20日のつぶやき

戦闘体制w

posted at 16:52:35

今日の名古屋全然寒くないです

posted at 16:11:08

zepp名古屋着いた、グッズ列がまだある

posted at 15:15:00

特に買うものがないので今東京から出発

posted at 13:01:46


Teruyoshi Norikawa(@tnori) - Twilog

2011/02/20 Zepp Nagoyaの待機中に撮影
minorin20110220.jpg
時節柄写真だけ上げとく (*)2011年2月13日です!

<1夜明けたZepp Sendai>
sendai20110213-1.jpg
その後せっかくなのでということで仙北線に乗って松島まで行ってきた。 松島で島巡り観光船に乗って松島めぐりしてといった具合
<松島(観光船岸壁から)>
matsushima20110213-1.jpg

<松島(観光船乗った後五大堂から)>
matsushima20110213-2.jpg

帰りに松島の通りにあった食堂で、剥きたて揚げたての「カイフライ定食」を食べた。無茶上手かった。あの辺り、大丈夫だっただろうか?
時節柄先月仙台行ったときの写真だけup (*)2011年2月12日です!
ブログ本体はもう少しお待ちを
<Zepp仙台の朝の物販並び列>
minorin20110212-1.jpg
IN大阪
朝9時30分頃にホテルを出て荷物を駅に預けてUSJに
梅田からだとかなり近いですね。

<写真のその1>
20101225-usj-1.jpg Universal Studios Japanの入り口到着時(この時点で晴れているように見えるが......)
到着~空は晴れているが、風が強く無茶苦茶寒い。

<写真その2>
20101225-usj-2.jpg ライブが行われたグラマシーパークに提示されていた案内版(私はCブロックの前の方でした) 「リア充」の皆さんを横目に待機列に並ぶ。日陰で寒い、なんだか知らないけれど、沢山のみのりんファンが並んでいるので、一般の方が「なんの列なんですか?」と聴いてくること多数。
待機列からステージ前に並ぶこと小一時間、激寒
12時丁度に、USJ全館のBGMが止められ、ライブスタート。この日この時間にUSJにいた人全員に聞こえていたんじゃないかな?
朝6時半にリハーサルをしていたらしい。昼間の寒さの比ではなかったとこは容易に想像できる。
<セットリスト>
① Voyager Train
いきなりキター!という感じ。みのりんサンタコス、絶対領域とっても寒そう
スーツ&コートで旗振る(昼間なのでサイリウム不能、周りもみんなこんな感じ)
② Prism in the name of hope
うぎゃー!なんだこの曲選定は!!!。この前のリスアニのような定番曲じゃないのはとっても良かったです。この2曲でとりあえず体は暖まったです。
③ 優しい忘却
④ PRECIOUS ONE
「涼宮ハルヒの喪失」の話を前フリとして熱唱。
この時、なんと雪がちらついてくる。
なんという神演出、周りからもどよめきが聞こえていた
⑤ Love Medicine*
「みのりん」寒さに耐えかね、「反復横飛び(何故か判らんけど)」やステージサイドにある照明で暖まってたりしてた。Love Medicine*のフリコピで少し寒さ解消
⑥ KEY FOR LIFE
ライブ初披露の新曲、Defectionよりも正統派ノリ曲で次のツアーが楽しみな一曲ですね
⑦ Defection
先日のリスアニで初お披露目されたこちらも新曲。聞き込んでいくとどんどん良くなる予感のするスルメ曲ですね。
⑧ 純白サンクチュアリィ
ここで「純白」......マジメに感動。また少し雪がちらついていた。
⑨ きよしこの夜
最後に皆で「きよしこの夜」を歌って終了
来てよかったと心から思いました......でもイベント終盤はもうなんていうか忍耐勝負という感じ、「みのりん頑張れ~」と心の中でつぶやいていました

<写真その3>
20101225-usj-3.jpg ライブ終了時のライブステージ(激寒&強風&雪まで降ってくるし......ホワイトクリスマスとはいえ過酷)

ライブ後CDをここで買うと限定フォトカードプレゼントということでしたが、物凄い状況で断念。
USJ内を端から端まで色々見て廻って、参加記念の特製ピンズ貰って撤収午後3時半位
東の某TDLは、私としては行くのはかなりな度胸がいるように感じられるのですが、ここ西のUSJは全体としてもアトラクションとしても大人ムードで、来やすいなと感じました。
1人じゃなければ、アトラクションなども見たいと思ったのですが......こういう場だけでよいですからみのりんファンの女の子のお友達が欲しいなぁ

<今日のブツ>
・イベント参加記念の特製ピンズ
・折角なのでUSJで少しだけ買い物
東京国際フォーラム・ホールAで行われた「リスアニ!LIVE 2010 NIGHT STAGE」に行ってきました。
もちろん最大のお目当ては「みのりん」ですが、こうした複数出演のライブって今まで知らなかったりしたアーティストさんを知るよい機会ですね。今回は特にそう思いました。
周りはほとんど「みのりん」ファンでとても心強かったです~
出演順に少しずつ感想などを

<Girls Dead Monster starring LiSAさん>
「Angel Beats」アニメまだ見てないけど、「ガルデモ」のアルバムは買ってみた。
アルバムを聴いた第一印象「う~むこれは売れるだろうなぁ」だったので、一度生では見てみたいと思っていました。感想としては大体思っていた通り、ホールよりライブハウス向きですね。
活動は今年一杯らしいので、今後どうなるのかちょっと注目。
「Angel Beats」&「ガルデモ」終った後でも追ってくれるファンがどれだけいるかなとか。
公式

<黒崎真音さん>
最近アルバム出したようなので、CD屋さんで手にとって見たり。一応「とある魔術の禁書目録Ⅱ」は見ていますけど、EDはあんまり気にしてなかった。OPが強烈なので......
そんな訳でほとんど知らなかったのですが、普段は秋葉原の「ディアステージ」で活躍されているということが物凄くびっくり。 私ヲタ芸は好きじゃないので、あそこには行ったことはありませんけど、そんな方がアニメのエンディングを歌って、今日はいきなり東京国際フォーラムってのは物凄いことなんじゃない?
「ディアステージ」から応援しているファンは嬉しいでしょう。ステージも「ガルデモ」のテンションを維持してとても盛り上がっていました。
公式

<高垣彩陽さん>
「スフィア」個々の単独CDは「高垣彩陽」さんのだけは全部買って聴いています。
最初の2曲はまさにそれでしたが、3曲目の「キグルミ惑星」と「You Raise Me Up」は知らなかった、そして「まさかここまで出来るとは!」ととてもびっくりした。
「キグルミ惑星」......凄い曲ですわね。各所で言われている通り彼女しかきっちりは歌えないでしょう、流石。
「You Raise Me Up」は「これがアニソンのライブか」と思えるほどの絶品さ、素晴らしいの一言。 確実にファンを増やしたのではないでしょうか?私も今後も注目してみようと改めて思いました。会場の雰囲気も含めてMVP曲かもしれない。

余談として、「スフィア」からそれぞれ個別になった時、どうなるのか非常に興味あって来年初めの個別ライブ行きたかったのですが、全部外れたので......
「豊崎愛生」さんの「Dill」などファンはどういう対応をするのだろう?と非常に興味あるなぁ。
ブログ

<Kalafinaさん>
以前「MusicJapan」に出演したらしいのですけれど、聞き流したらしくほとんど覚えてない。名前を聞いても「?」だった。
ほとんど初めてでしたが、「う~んこれは梶浦由記サウンドだ」と一瞬にして理解できた。
「梶浦由記」さんの世界が好きな方にはすんなり入っていけるでしょうし、なにより3人ユニットというところが最大の「Kalafina」のメリットなのでしょう。「梶浦由記」さんプロデュースの方は一杯いるので、3人ユニットであるという部分をもっと強調していくともっと凄いものが出来てくるんじゃないかな?などと思いつつ、聴いていました。
公式

<茅原実里さん(みのりん)>
もはや言うまでもありません、もう私の完璧プライマリーですので
セットリスト考えてみると最近からさかのぼっての「シングル」曲+カップリング人気一番曲の「Sunshine flower(サンフラ)」という構成でしたね。「サンフラ」は夏のイメージなのでサプライズです。
そしてまだ発売もしていない&ラジオで3回流れただけの新曲「Defection」
いつもの「みのりんバンド」(大先生は「少女病」で忙しいんでしょう)で初お披露目やっちゃいました。新曲を始めて見れるってのはやっぱり嬉しい。しかしとても複雑な曲で統制力に定評のある「みのりん」ファンもまだどう対応して良いか試行錯誤中(もちろん私も含む)、次あるいはPVなどが出来てくるといろいろ固定してくるのではないでしょうか
恐らく今年最後の生「みのりんバンド」ということで、全力投入。そこらじゅう痛いw
あれだけのパフォーマンスをして次の日は「ジャケット撮り」......凄いわ。
公式

会場といい、いつもの生バンド構成といい、アニソンを本気で聴いてもらおうという拘りが随所に見えて、「とても格式だったアニソンライブだった」のではないかと思う。このライブイベントは是非とも恒例にして欲しい。
次に同様な形式であるとしたら昼夜通して見たいです。
ニッポン放送の吉田アナの司会&パフォーマンスもとても良かったです。

20101219-tokyoforum,jpg.JPG 毎年のことですが、年末の有楽町東京国際フォーラム近辺は素敵ですね

<この間のブツ>
・リスアニ公式パンフレット
・リスアニ公式Tシャツ(後日発送:来年用かな?)
・リスアニ3号
・m.s.s 会報11号(う~む、やっぱみのりん可愛い)
Zepp Tokyoで行われた「茅原実里」さん(以下みのりん)FCイベント「Minori's Birthday Vol.3 in Zepp Tokyo 」に行ってきました。
ちなみに昨年からFCに入ったので、FC会員としてはまだ新参者です~

グッズ販売の時間に合わせて早めに家を出ようとした所......
「財布が見つからない」
部屋の中、財布捜索に小一時間かかってしまうw
それからなんだかんだで、会場に着いたのが午後2時頃でした。
「多分売り切れもあるかなぁ~」と思っていたのですが、この時間には列もほぼ無く売り切れていたのはTシャツLサイズのみであったので、良かった。
それから開場まで時間があるので、近くの「お台場 VenusFort」の中など散策&ご飯。

今回2階席だったので、入場もゆっくり、着席もゆっくりでとても楽でした。「Zepp東京」の2階席ってはじめて来ましたよ。遮る所はほとんどなくて良いんですが、やっぱり少し遠いかな。何故だか知らないけれど目がやたら「しばしば」した。

内容は、前半が「思い出めぐりづくり特別編」で後半が「ファンが選んだカップリング曲ランキング上位+2曲」のミニライブ、そして最後にお土産手渡し会。
「思い出めぐりづくり特別編」......秋田県鹿角で田植えから収穫までの模様。このビデオの内容が凄く良くて心から感動しました。「みのりん」の良さがもう爆発っすよ・・・・・・もう私もう駄目w
「みのりん」の農作業コス(「秋田おばこ」コス)、可愛過ぎ&かなり似合ってる。手渡し会の時もこの衣装だった。また秋田で協力してくださった「安保金太郎商店」の安保さんご一家がとても優しくて本当に良いレポートになったと思います。
安保金太郎商店の「みのりん特設サイト」

後半のミニライブは意外とライブなどではなかなか聴けないカップリング曲が聴けてよかったです。1位は「Sunshine Flower」でしてこれは本当に楽しいし、幸せな気分になれる曲。
2階席結構暗くてUY出すタイミングを逸したので一緒にステップ踏んでました。
旗曲第2弾「Best mark smile」、"Summer Camp2"以来でしたが「あれ?こんなだったっけ?」って (^^;;;

そして最後が今回のお土産となった上記の「特製 萌えみのり2合パック」の手渡し会
2階は当然最後だったのでかなり遅くなってしまったのですが、本当に楽しい1日を過ごせました。
やっぱ、みのりんはいいよ!

......
で、早速いただいた「萌えみのり」を、何かの機会にと宿題であった某「Angel Beats」の「天使の麻婆豆腐の基」で作った麻婆豆腐と一緒に食べてみました。アサリが安かったのでアサリの味噌汁付き (いつも家では大体こんな感じです、今日は野菜少ないかも)
今日のコンセプトは「一足早いリスアニ記念」(笑)
moeminori.jpg
流石新米、お米がツヤツヤだ。おかずのせいもあるかもしれませんが「萌えみのり」は甘さが感じられました。「萌えみのり」とっても美味しいかったです。新米の時期に直接「安保」さんの所から取り寄せようかな?と思うくらい。
2合一気に食べてしまいました(このお茶碗だと山盛り3杯)。ご馳走様でした。
2合一気食いは確実に太るので、最近普通は1.5合炊き一気食いなのですけれどね。

<この間のブツ>
・「超合金初音ミク」到着
→そういえば買ってたのが届きました。ロケットパンチ付きw
・Blu-ray「茅原実里Live Tour 2010~Sing All Love~」
→ゲーマーズで購入して、衣装展もきっちり見てきました。衣装を間近で見れるのが嬉しい。感想一言......素敵&小さい。5FにはSphereのNew Single衣装も飾ってあったです。
・「Minori's Birthdayグッズ色々」
→Tシャツ、フラッグ、鹿角の萌えみのりコラボストラップ&お茶碗セット
→お土産「萌えみのり」2合パック
日本武道館で行われた「Minori Chihara Live Tour 2010 Sing All Love追加公演」に行ってきました。
追加限定グッズとかみたいので早めに行ったつもりですが......昼では甘いですね(^^;;; ツアーTシャツ着ていったのですが、汗かいたらもう一枚Tシャツ買おうと思っていたんですがそれすら既に無い状態。凄いなぁ。
ってなことでガチャガチャ「ミノリクル」に並んで6回ばかり。割と良い出目でした(個人的には「シュシュ」を当てて日ごろ活用もしたかったかなっと)
リハーサルの音が聞こえていましたが、暇なので一時撤収アキバ

まずは途中で撮った武道館正面
img20100531015729.jpg 感慨無量でございます。

アキバ行って着替え用のTシャツ買ってちょっとだけ巡回。欲しいものも見つけたけど今日はパス。ソフマップ前で工画堂さんがポスター配っているとのことでしたので、ちょっとだけ挨拶。日ごろ普段着?しか見ないのに皆さんがスーツ来ているのにちょっと驚きw(店頭で何かイベントするときはちゃんとした格好じゃないと駄目だという話)。コスの方に「みのりんフラッグ」持たせて写真撮ってこようかとか一瞬思ったけど忙しそうだったので断念w

それから日本武道館に戻って、友人と合流、一緒に見ました
今回のツアー個人的には栃木・横浜・市川と廻って今回が4回目。こんなに同じツアーに行ったのは、ん十年ぶりかもでしたが、思うに全ての印象がまったく違っていました。こんな風に思えるライブ経験は今まで一度も無かったです。それだけ別々の「みのりん」の魅力があるということでしょう。
「みのりん、感極まってなにかとんでもないアクシデントが起こるのではないだろうか?」とか内心ヒヤヒヤ物で見ていたのですが、今日の「みのりん」は強かったと思います。私の方がウルウルしちゃう側だったかもね。
これからも全力で応援したいと思います。夢は頑張れば叶うもの......私も頑張ろう、そしてまたちょっとだけでも進歩して「みのりん」に会いに行こう。
ライブツアーに関わった皆さん、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

minorin20100530-1.jpg 武道館の「みのりんツアートラック」

<今日のブツ>
・「ミノリクル」(スタンプ・ミニペンケース・携帯クリーナー×2・ピンズ・ミニ布袋)
・「白銀のカルと蒼空の女王」のポスター
千葉の市川市文化会館大ホールで行われた「Minori Chihara Live Tour 2010 Sing All Love」に行ってきました。2日連続~でもやっている方は私らよりもっと大変ですよね。裏方の皆さんも心からお疲れ様です。

今日は昨日にも増してというか、もう色んな意味で「神懸かっていた」......そんな単語しか頭に浮かびません。すばらしいの一言です。他に言葉が見つかりません。
幸せ気分、ライブってこういうことがあるから何度でも来たくなって一緒の時間を過ごしたいと思うんです......ただそれだけ
日本武道館、凄いライブになりそう、楽しみの一言です!

minorin20100502.jpg
会場着いたの少し遅かったのでみのりんトラックは撮れなかった、会場外の電光掲示板の案内も撮ってみたのですが、シャッター押してからのタイムラグを考慮しなかったのでうまく撮れなかったのでボツw
横浜の神奈川県民ホールで行われた「Minori Chihara Live Tour 2010 Sing All Love」に行ってきました。今日もいい天気、みのりんは晴れ女だ
minorin20100501.jpg
みのりんツアートラック at 神奈川県民ホール

トラックが判りやすいところに止まっていたので、撮影して会場へ
今日は1Fの後ろから3列目位の端っこだったのですが、このホールこの位置だと天井が低いしなんだか熱が篭っているようで、とぉーっとも蒸し暑かったです(^^;;;
内容は言わずもがなというか、表現する言葉が見つからない。いつも一緒に行動している友達の分もチケットを取って少々無理やり?って感じで連れてきてしまったのですが(ごめんなさい)、「良かった」と言ってくれたことだけでも私はとても嬉しかったです。武道館も一緒に行きましょうね♪

アルバム「Sing All Love」、初めて聴いた時は「Contact」や「Parade」に比べるとちょっと......と思っていたのですが、こうしてライブで聴くと全然違うんだなとやっと思えてきました。 曲って進化するんだなぁ

最後に神奈川反省&気がついたこと
・後半2階席からサイリウムが飛びまくっていたw(気をつけましょう)
・Sing All Loveの余韻が凄すぎて、最後の挨拶時に拍手が重なってしまって、みのりんがはみかみ笑いをしていたのがとても可愛かった。
・余りにも蒸し暑くヘロヘロだったので、終了後すぐに外に出たのですが、家から着てきたTシャツ(ツアーのではない)を会場に置き忘れてしまった(変なもの置いてきてすみません(^^;;;)
・ロッカーに荷物預けたのですがお金戻る式のものであったのにお金返却口に忘れてしまった

<今日のブツ>
・SALツアーグッズ買い足し
・m.s.s(茅原実里)会報
→FCって久しぶりに入ったのですが、会報の出来の良さに本当にびっくりしました。
栃木県総合文化センターメインホールで行われた「Minori Chihara Live Tour 2010 Sing All Love」に行ってきました。
前日宇都宮入りで気合充分っす
img20100424100339.jpg会場に止まってたみのりんツアートラック

移動が無いのは楽、ホテル遅めにチェックアウトして10時頃到着
友人と合流してグッズ列に並ぶ~Tシャツやらペンライトやらフラッグ買ってご飯。
開場17時・開演18時でしかも席も決まっているのでその間暇~w
暇なので休んでたらその会場関係者さんに話しかけられたりしました(「凄い人気なんですねぇ」とか「こんなに大量の機材搬入は余り無いですよ」とか「でどんな人なの」とか「どこから来たの」とか色々)

今回の席、前から3列目のほぼセンター&通路横ということでほぼ完璧な位置だったのです。こんなに近くで見れるのって他でもあんまり無いです。
始まる前に事前にアナウンスされていたチケット確認のスタッフ回ってきたので「これも記念に」ということでチェック受けましたよ。

内容については「大満足」としか言うことはありません!!!
みのりんは勿論、バンドメンバー、各種スタッフ、そしてライブに来ているファンの皆さんも最高です。統制力(一体感)がもの凄い。心底楽しく気持ちいいライブです......ありがとう

ライブツアー詰まっててきっとかなりキツイと思うのですが、本当に体調だけは気をつけて欲しいと思います。私も目一杯応援したい(その代わり体中痛いけど(^^;;;)

来週末も横浜・市川と全力で応援するぞ~!っと

P.S.
・Sing All Love時の手拍子はちょっと......だった
・宇都宮だとなんとか電車(新幹線乗らずにも)で帰ってこれるようだということが判りました。
・餃子ばっか食べてたので餃子はしばらくいいかなって感じですね、それにしても餃子しかない中華料理屋さんって宇都宮特有でしょうね

<今日のブツ>
・茅原実里ライブグッズ(全部ではない、まだ3回行くのでボチボチ考えながら)
今日は"yukko"の日、ちょっとだけDVDなどを見て......っと。

昨日は茅原実里「Message03」の2009年ドキュメンタリーを見てました。
1時間くらいかな?と思ったら軽く2時間以上も収録されてて最後まできっちり見たら今日は眠いの何のw
こんなものを見せられたら余計ファンになっちゃうますね。
Summer Campの場面では、これの会場内側からヴァージョンなども収録されてて、「2つの動画を一緒に再生したら面白いだろうな」とか思いました(が実行はしないw)。「Sing All Love」の特典では収録されていないキャラソンパートなども"Message03"には入っていました。
どこかの打ち上げで2010年ライブツアーの発表が行われて、最後に「5/30 日本武道館」と出されてクラッカーなどでお祝いされた時、思わず泣いちゃってたみのりんに胸がジーンとしました。

......で今日FC経由で予約した武道館ライブに行けることが決まって本当に嬉しいです。
去年位からスケジュールというかタイミングが絶妙なのな~もはやこれはハマるしかないというのは確定的に明らか

ここまで歌に情熱を持って接している声優さんは果たしてどれだけいるだろうか?
自分も出来ることを精一杯頑張らなくちゃなっと心から思います。

<今日のブツ>
・CD ユニフィケーション(クラスタシア)
→みのりんライブでヴァイオリンを弾いてる室屋大先生の茅原実里楽曲カバーアルバム

2010/02/16 日記

|
帰りにアキバ行って「茅原実里Sing All Love」(フライング)買ってきて聴いてます、初回特典のSUMMER CAMPのライブ映像見てます。
良くわからんけど、明日発売のこっち系CDの対抗馬はAKB48のシングルか?
みのりんのCDとAKB48のCDを一緒に買っている人初めて見たw やっぱいるんだなぁ
...とまぁこんな感じで今日は堪能に費やすために短めです、ハイ

<今日のブツ>
・CD「Sing All Love (茅原実里)初回限定DVD/Blu-ray版」
→当然?ならがサインは無かったです

カレンダー

<   2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今度の予定

2014/01/03-04 大洗
2014/02/15 茅原実里FCイベント

ウェブページ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.1

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

全国電力使用状況

旧旧ページ跡地