破壊的にときめく?日記ブログでタグ「ミクの日感謝祭」が付けられているもの

青海のZepp Tokyoで行われた「ミクの日感謝祭 39's Giving Day」の夜の部「初音ミク・ソロコンサート ~こんばんは、初音ミクです。~」に行ってきました。
会場着くと雪降っているし......"SNOW MIKU"ですかね。

まぁいつもと同じ位だろうと思ってZepp前に行ってみると「うぉ!こりゃ凄い人の数!なんだこりゃ!」というのがまず第一印象です。しかも平日だぞw 私はこれ来るために貴重な年休まで取ったんだぞw
初音ミク系はこの前の「We Live Hatunetive」以外はこれが初めての参加だったのですが、全体的に年齢層が低い&女性率が高いように思えました。思えばこの前のイベントも女性率高かったなぁ。女性友達数人で一緒に来ているみたいな方々も沢山いました。
外雪降っているし、ちょっと早めに着てしまって更にお腹空いたのでちょっとだけ現地でご飯。一緒に行ったPacific_18さんご迷惑を掛けてすみません

夜の部チケット瞬殺だったらしいのですが、意外と前の方に空き空間があったので普段のZeppよりも格段と前の方で見ることができました。3Dパネルは横の方からでは見えにくいので見えるような場所で。

始ってみるとこれが凄く楽しい。想像していた以上に本当に楽しかったです。
何もかもが身近に感じられる不思議な気分、単なる3Dパネルに映っているミクに対して声援送ったりサイリウム振ったり一緒に踊ったりと、客観的にライブ見たら「何これ?」と思うはずですよね。
でもこういう場所で一緒の空間にいると違和感すらない......不思議不思議。
周りに女性も多くいたのですが、みんな心から楽しそうで、こういう雰囲気のライブは意外と少ないです、良かったです。
バンドの皆さんってもしかしてSEGAのゲームミュージックに関わっている方々かなぁ、なんとなくそんな感じがしました。

これはまた機会があったら行ってみたいな。とにかくミクの日平日でしたけど堪能させていただいて幸せな気分で帰ってきました。

miku20100309.jpg



<今日のブツ>
・ミク感謝祭パンフ
→これはちょっとイマイチ(^^;;;
・ミク感謝祭Tシャツ
→汗かいたので現地で着替え、買う予定は本当は無かったんですけれどね。
・CD「ボーカロイドは週末鳥の夢を見るか?」
→現地で知りました。こういう世界観大好きです。

レポート
GameSpot
impress
昼の部と夜の部ではちっっと内容が違いますね

昨日ちょっと書きましたが、20数年前YMOなどテクノポップと呼ばれていたモノに夢中になった人は今のこのボーカロイドにもすんなり入っていけるんじゃないかなぁとも思います。

カレンダー

<   2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今度の予定

2014/01/03-04 大洗
2014/02/15 茅原実里FCイベント

ウェブページ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.1

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

全国電力使用状況

旧旧ページ跡地